抗酸化で若々しい細胞を保つ|サプリメントで摂取しよう

女の人

老化を遅らせる物質とは

女の人

酸化が老化の原因のひとつ

誰でも歳をとりますと、体に老化現象があらわれますが、これは個人差が大きいため年齢よりも若くみえる人がいる一方で老けて見える人もいます。どうして、このような差がうまれるのかという答えのひとつが酸化です。人は酸素を体に取り入れて生きています。しかし、酸素は、酸化物質で、特に活性酸素という酸化力の強いものは、細胞などを酸化させ傷つけてしまう性質があります。この酸化によって傷ついた細胞が修復できにくくなった状態が老化としてあらわれるわけです。それでは、体内の活性酸素を除けば良いのではないかと考えられますが、そのような活性酸素を無力化する物質が抗酸化物質と呼ばれるものです。これは一部の食品から摂取できますが、効率良く体内に取り入れるにはサプリメントを摂取します。

酸化を防ぐ物質の種類とは

体の酸化を防ぐ抗酸化物質は、複数知られています。一番身近なものでは、ビタミンC、E、Aなどのビタミン類です。その他にも人参などに含まれているベータカロチンやゴマに含まれるセサミン、目の老化を防ぐブルーベリーのようなベリー類、赤ワインで有名になったポリフェノールなどがあります。これらの抗酸化物質を成分とするサプリメントは、色々な種類が製造販売されています。どれが良いのかは、人によって合う合わないがありますので、実際に摂取してみて自分に合っている製品を使うのが一番でしょう。そうは言ってもはじめて抗酸化サプリメントを使う時には迷うでしょうから、まずは売れ筋のサプリメントや、一流会社が製造しているものから試してみてはいかがでしょうか。

活性酸素と細胞の衰え

女性

活性酸素によって細胞が衰えると、がんや脳梗塞や心筋梗塞になったり、シミやくすみなどが生じたりするリスクが高まります。それを防ぐために飲まれているのが、ビタミン類やポリフェノール類といった抗酸化物質のサプリメントです。紫外線量の増加により活性酸素の勢いも増しているため、飲む必要性は高まっています。

詳しく読む

体内の毒素を除去しよう

栄養補助食品

人間の肌を若々しく保つためにコラーゲンは必須だと考えられていますが、これは間違いです。抗酸化作用を持ちながらコラーゲンを生成してくれるのはビタミンなので、サプリメントでビタミンを摂取し続ければ必ず綺麗な肌を作ることができます。

詳しく読む